アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

プロトコーポレーション (4298)

タイヤ・ホイール販売子会社の不正競争防止違反問題への懸念が晴れる

<不起訴処分となる、投資評価は「1」へ引き上げる>
TIWは11月15日付レポ―トで投資評価を「1」(Buy)→「2」(Neutral)へ引き下げた。11月13日に子会社(株)オートウェィの代表取締役をはじめ3名が不正競争防止法違反の疑いで愛知県警察に逮捕されたことから、その状況を見極める必要があると判断したことによる。しかし、12月3日付けでオートウェイ及び当該3名が不起訴処分になったこと、不正競争防止法違反には該当しないとの理解が得られたが、ホイール上の表示に問題があり12月6日付の開示で今後の対応策が示されたこと、TIWでは対応策を含め今般発生した問題の業績への影響は限定的とみること、などから投資評価を引き上げ、従来の「1」へ戻すこととする。(2頁目の補足説明参照)。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[12.13 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG