アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

マルカ (7594)

20/11期は中計利益計画達成を予想、M&Aの貢献や食品機械での攻勢を見込む

<投資評価は「1」を維持、目標株価を引き上げ>
(1)19/11期は3Q累計(12-8月)、3Q(6-8月)ともに2桁営業増益を確保し足元の業績が堅調なことに加え、通期計画は超過達成が見込める。(2)事業環境(米中貿易摩擦や中国景気後退など)は厳しさを増しているが、中期経営計画最終年度の20/11期は同社固有の要因からTIWでは増益を見込む。などに加え、実績PBR0.94倍など株価指標面にも割安感が強いこと、などから堅調な株価にはなお上昇余地があるとみて投資評価は「1」を維持する。

[10.25 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG