アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

NOK (7240)

通期計画を再度下方修正

 <柱の2事業見通しが共に悪化、大幅営業減益予想となる>
24日、同社は20/3期通期計画の修正を発表。8月1日の公表値から売上高を54億円、営業利益を110億円下方修正。(1)従来、上期(4-9月)並みを想定していた下期(10-3月)のシール事業売上見通しが中国自動車市場や建機市場の低迷長期化により悪化したこと、(2)電子部品事業の下期のスマートフォン向け販売が数量は従来以上が見込めるもようながら、構成の悪化により利益水準が従来想定を下回る見通しとなったこと、(3)1米ドル110円としていた為替前提を市場動向を踏まえ見直したこと、などが計画下方修正に繋がったもようである。なお、通期計画下方修正は7月17日に続き2回目となる。20/3期は従来の2桁営業減益から大幅営業減益見通しとなる。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[10.25 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG