アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

クレスコ (4674)

上期営業利益は2割増、予想上振れと日経が報道

<幅広い業種から受注が伸び、不採算案件も抑制>
17日、日本経済新聞(以下、日経)は朝刊17面で、同社の20/3期上期(4-9月)営業利益が前年同期比2割増の17億円となったようで、15億円(同6.7%増)としていた同社上期予想を上回り、この期間として2年ぶりに最高となると報道。幅広い業種からソフトウエア開発の受注が伸び、不採算案件の抑制も利益を押し上げたとした。売上高は同11%増の190億円程度(同社予想は同8.3%増)になったとみられ、自動車関連で組込みソフトウエア開発案件が伸びたなどとした。なお、11月6日の上期決算発表時には20/3期業績予想は従来予想を据え置く公算が大きいとした。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[10.18 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG