アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

国際計測器 (7722)

電気サーボモータ式試験機の中期的な拡大シナリオは不変

 <バランシングマシンの中国受注には一服感>
20/3期1Q(4-6月)は売上18億円(前年同期比26%増)、営業赤字2.4億円。前期に受注の増大したバランシングマシンの生産が急増したことで製造経費が増加したことに加えて、採算性の低い案件が1Qに集中したこともあり、1Qは大幅増収ながら収益性は低下。一方、受注は前4Q(1-3月)よりは増えたが、好調だった3Q(10-12月)までの3四半期の受注レベルには戻っておらず、力強さに欠ける内容といえる。
・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[09.17 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG