アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

ヨコオ (6800)

1Qは回路検査用コネクタが上向き好調、車載通信機器の収益力改善が待たれる

<目標株価達成などから投資評価は一旦、「2+」へ見直す>
20/3期1Q(4-6月)決算が大幅営業増益となり、通期計画を上方修正したことはポジティブ。ただし、好決算の牽引役が需要変動の激しい半導体検査市場向け回路検査用コネクタであり、22/3期を最終年度とする中期経営計画で生産性の改善等により大幅な収益改善も見込む主力の車載通信機器の収益改善に遅れがみられること、株価は前回レポート時から3割上昇し、TIW目標株価2,400円を超え株価指標面に割安感がないこと、などから投資評価を引き下げる。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[09.05 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG