アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

日本光電 (6849)

1Qは総じて良好なスタート。株価の見方は従来通り

 <生体情報モニタの新製品効果が出始めている>
20/3期1Q(4-6月)業績は、売上385億円(前年同期比11%増)、営業利益5.4億円(同10.2倍)。粗利率は売価低下と製品ミックス変化等により低下したが、国内は大口商談もあり大きく伸びた他、海外も米国が好調に推移し、2桁の売上増に寄与。生体情報モニタの新製品効果も出始めており、総じて良好なスタートを切ったといえるだろう。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[08.20 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG