アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

メック (4971)

底は過ぎ下期からの回復を期待

  <円高のインパクトが大きかった>
14日19/12期2Qの決算説明会が開催された。1Qの不振を引きずり減収減益で着地した。2Qはサーバー向けなど回復がみられたため、底は脱したようである。では減収減益の要因をどのように見るかであるが、今回特定できる要因とすれば円高である。特に薬品の粗利益の低下主要因となっている(影響額1億2千万円のうち9千万円が為替要因)。
"・・・(山方秀之)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[08.15 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG