アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

大阪ソーダ (4046)

為替・有価証券の差損による減益であり本業は堅調

  <本業は堅調であり営業増益で着地>
6日に20/3期1Qの決算が発表された。増収営業増益であるが為替や投資有価証券の評価損により経常利益以下が減益となった。ただし、利益の源泉である機能化学品は堅調であり本業には問題がないとTIWは認識している。
"・・・(山方秀之)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[08.07 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG