アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

NOK (7240)

20/3期はシール、電子部品ともに後半回復を見込み大幅営業増益を計画

 <下期に不透明感があるが指標面が割安、「中立」を維持>
20/3期は19/3期の大幅営業減益から一転、大幅営業増益を計画。ただし、中国景気やスマートフォン需要の持ち直しにより下期(10-3月)に回復を見込む想定である。足下の外部環境(米中貿易摩擦激化等)を踏まえると下期の不透明感は強く計画達成にややチャレンジングな印象があることが当面、株価の重しになるとみる。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[06.27 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG