アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

ヨコオ (6800)

19/3期は踊り場も、各事業とも受注見通しは堅調、高成長が期待される

<目標株価を引き上げ、投資評価は「1」を維持>
19/3期決算では(1)回路検査用コネクタ事業で事業規模拡大に向け成長費用が嵩み、車載通信機器事業で米中貿易摩擦の影響を受ける中で営業微減益に止めたこと、(2)売上比重約7割で中核の車載通信機器事業で収益力改善が進んだこと、などが評価できる。また、20/3期の同社計画では全ての事業で増収を見込み2桁営業増益見通しとなり、増配を見込んがだことがポジティブ。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[05.31 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG