アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

横河電機 (6841)

20/3期も制御の収益向上が見込める。株価の見方は従来通り

 <19/3期は期末に大口も寄与し受注が大きく伸長>
19/3期は、売上4,037億円(前期比1%減)、営業利益345億円(同6%増)。営業利益は4Q(1-3月)に海外で税金支払いの発生など一時的費用が出たこともあり未達ながら、受注は期末に大口のシステムプロジェクトを獲得し計画を120億円超過達成。主力の制御は増収増益で、営業利益率も向上している他、インド、北米、中東を中心に受注も大きく伸びており、総じて良好な決算内容とTIWでは捉えている。
・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[05.13 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG