アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

三菱電機 (6503)

今期は下期のFA機器や電子デバイスの一定の回復を見込む

 <終わった19/3期は前回修正値の近傍で着地>
19/3期は前期比2%増収、営業利益は同11%減の2,904億円で、前回下方修正していた通期予想値付近で着地した。重電システム、情報通信システム、家庭電器が増益寄与する一方、産メカと電子デバイスが大幅減益で足を引っ張った。産メカのFA機器では状況が好転している訳ではないが、3か月前と比べ更なる悪化懸念は後退した印象だ。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[05.07 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG