アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

ゼンリン (9474)

19/3期着地予想を修正、従来予想を営業利益は上振れも純利益は下回る

 <子会社のれんを減損、純利益予想を4.8億円下方修正>
19日、同社は19/3期の計画修正を発表。18年4月27日公表から純利益予想を480百万円下方修正。16年9月に子会社化した米国Abalta Technologies社の業績向上が想定どおり進まず、当初計画していた収益の獲得が見込めなくなり、単体におき同子会社株式の減損処理により、関係会社株式評価損981百万円を特別損失に計上(連結決算では同関係会社株式評価損は消去される)、同株式取得時に計上したのれんに関し減損損失428百万円を特別損失に計上することになったことによる。なお、売上、営業利益は概ね従来予想どおりに推移しているとし営業利益予想は50百万円上方修正。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[04.23 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG