アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

パナソニック (6752)

テスラ、EV電池投資凍結と日経が報道(速報)

 <テスラと同社が共同運営する米工場の能増投資を凍結>
日本経済新聞は12日、朝刊1面で米電気自動車(EV)メーカーのテスラと同社が共同運営するEV向け車載用電池工場(米ネバタ州のギガファクトリー1)の能力増強投資を凍結すると報道。ポイントは、同工場では17年からテスラ初の普及価格帯の小型セダン「モデル3」向け電池生産を開始。両社で5,000億円を投じてきた同工場は現在年50万台超のEV用電池の供給能力があるとみられる。しかし、「モデル3」は過去2度、生産目標達成時期を延ばし、予約客への納車も滞った。また、高級車など他モデルを合わせたテスラの19年の世界販売台数見通しは36万〜40万台に止まる。テスラは20年にEVの生産台数を量産メーカーの目安とされる年100万台にする構想を掲げてきた。同社と共同運営する同工場生産能力も20年をめどに現在の5割増にする検討をしてきた。ただし、足元の販売台数が想定を下回り、数千億円規模の先行投資はリスクが大きいと判断した、などとした。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[04.12 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG