アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

ミネベアミツミ (6479)

来20/3期も小幅ながら増収、営業増益をTIWでは予想

<中国経済減速の影響を背景に、通期予想を引き下げ>
19/3期3Q(10-12月)は、売上2,495億円(前年同期比11%増)、営業利益311億円(同48%増)となり、共に過去最高を更新。ただ、4Q(1-3月)で米中貿易摩擦に伴う中国向けの急減、スマホやHDD向けの減少が見込まれ、前回より下振れる見通しである。ボールベアリングを中心とした機械加工品は大方従来通りで、電子機器とミツミ事業が下方修正の主因である。電子機器とミツミ事業の4Qの営業損益は3Q比で大幅に落とした保守的な計画となっており、TIWでも今回通期予想は会社並みの水準とした。
・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[02.18 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG