アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

横河電機 (6841)

制御は海外を中心に堅調な受注が続く。株価の見方を変更

 <良好な進捗で、通期TIW予想も据え置く>
19/3期3Q累計(4-12月)業績は、売上2,952億円(前年同期比0.4%増)、営業利益251億円(同22%増)。受注は5%強伸び、営業損益も顕著に改善しており、総じて良好な進捗とTIWでは捉えている。制御では、中国、インド、中東など海外受注が堅調を維持。会社側は通期業績予想を据え置いている。受注状況は良好で、昨秋来の原油価格下落後も顧客の投資マインドに大きな変化は見られないようだ。TIWでは会社側より若干強い前回予想を今回も維持する。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[02.12 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG