アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

ミツバ (7280)

カバレッジを停止

 <19/3期は2期連続で最終段階赤字の見通し>
TIWは前回レポート時(8月23日)には主要取引先の新型車投入の端境期に当たり、米州での品質問題の影響が残る19/3期1Q(4-6月)業績が最も厳しく、1Qを底とした業績回復を見込んでいた。しかし、(1)上期(4-9月)着地が2桁営業増益(80億円[前年同期比16.1%増)を見込んでいた同社計画を下回る2桁減益での着地となったこと、(2)中間時点での計画下方修正により19/3期通期は実質(18/3期の決算期統一〔欧州以外の海外関係会社は15カ月決算]の影響47億円を除くベースでの比較)営業増益が見込めなくなったこと、(3)前期から連続で最終段階赤字の見通しとなったこと、などから、一旦、カバレッジを停止する。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[12.14 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG