アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

小糸製作所 (7276)

計画下方修正も、LED化進展による成長ストーリーに変化なし

 <株価急落も過度に悲観的になるべきではないと考える>
26日発表の19/3期上期(4-9月)決算の減益や計画下方修正を嫌気し29日に株価は急落。しかし、(1)上海小糸剥落影響を除けば成長費用が嵩む中で利益は横這いで推移、(2)下方修正額は1Q(4-6月)決算での上方修正額の取り消し程度で小幅である、などから過度に悲観的になるべきでないと考える。日本、北米、アジアといった主要市場で四輪車、二輪車ランプLED化進展により売上を着実に伸ばしており、高採算のLEDランプ比重増による成長見通しに変化はなく、19/3期TIW予想PER11.6倍など株価指標面も株価下落で割安感が増しているため、投資評価は「2+」を維持する。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[10.30 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG