アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

日本電産 (6594)

車載の収益性が著しく向上。株価の見方は従来通り

 <独社買収で減速機のラインアップを拡充>
19/3期2Q累計(4-9月)は、売上7,776億円(前年同期比9%増)、営業利益982億円(同20%増)。車載の2Q(7-9月)の営業利益率が16%に達し、精密小型モータと肩を並べるまでに収益性が向上した点が特筆される。売上が飛躍的に拡大し生産効率が一段と高まれば、HDDモータ並みの超高収益分野として中期収益成長を牽引することが期待される。通期業績については、会社計画は達成できるとの従来TIW見方を見直す必要はないとみて、前回TIW予想を据え置く。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[10.29 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG