アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

大研医器 (7775)

当面は新製品の本格的な収益貢献する時期を見極めたい

 <キューインポットの続伸が収益を支える見込み>
18/3期業績は、売上85億円(前期比2%増)、営業利益15億円(同12%減)となり、計画に近い線で着地。キューインポットが好調で増収を確保する一方、営業損益面では新工場稼働開始による固定費負担増や経費・開発費増などで減益を記録。増収減益決算ながら、将来成長の為の準備期間の位置付けで、期初計画に沿った推移といえる。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[06.05 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG