アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

クレスコ (4674)

受注堅調、適正受注量確保、子会社改善持続により堅調な業績展開を予想

<投資評価を「中立」から「2+」へ引き上げる>
前回、2月22日付のレポートでTIWは投資評価を「2+」から「中立」に引き下げた。これは、18/3期2Q(7-9月)以降の受注の伸びの鈍化から3Q(10-12月)の利益の伸びが鈍化し、従来ほどの高成長が見込めなくなったことによる。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[03.30 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG