アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

カシオ計算機 (6952)

時計は伸び持続だが、DSCが予想以上に苦戦

 <3Q決算には物足りなさ。通期TIW予想を再度見直し>
18/3期3Q累計(4-12月)は、売上2,314億円(前年同期比0.5%減)、営業利益217億円(同7%増)。時計は中国の伸びで増収を確保し、システムも構造改革効果が顕在化しているが、DSC(デジタルカメラ)の新製品は業績貢献しているとは言い難い。時計も想定を上回る強さは見られず、DSCの下振れを考えれば、TIWでは全体的に物足りなさの残る決算内容と捉えている。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[02.05 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG