アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
アナリストレポート要旨

いすゞ自動車 (7202)

LCVタイ国内販売や産業用エンジンが上向く、海外CVも底打ちの兆し

 <投資評価を「2+」へ引き上げる>
(1)6日発表の18/3期上期(4-9月)決算は減益の計画であったが主に販売面の上振れにより計画を上回り、営業段階増益で着地したことが評価できる、(2)通期計画を上方修正したが、新計画になお上ぶれ余地がある、(3)�@主要市場の一つであり苦戦が続いた中近東地域で在庫調整に目処がついたこと、�AタイでのLCV(ピックアップトラック及び派生車)出荷の回復が国内向け、輸出ともに見込まれる、�B中国建機向けに産業用エンジンの好調持続が見込める、さらには�C日本国内ビジネスの堅調持続が想定されること、などにより当面堅調な業績が見込める、(4)株価は足下、堅調だが株価指標面にも依然割安感がある、などから今般、投資評価を「2+」へ引き上げる。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

[11.10 掲載]
メルマガ

対談

TIWインサイド



藤根靖晃 公式BLOG

坪井信行 オフィシャルBLOG