アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
企業情報

主要アナリスト・プロフィール

代表取締役

 

シニアアナリスト(担当セクター:電機・精密機器)

 
 

シニアアナリスト(担当セクター:自動車)

 
 

藤根靖晃 (ふじね やすあき)

代表取締役

立命館大学経済学部卒。東京理科大学総合科学技術経営研究科修了。国内証券、Dan&Bradstreet(Japan)を経て、スミスバーニー証券入社。その後、日興ソロモン・スミスバーニー証券においてコンピュータ・ソフトウエアのアナリストとして活躍。2000年3月、株式会社ティー・アイ・ダヴリュを起業、代表取締役就任。頑なまでに投資家サイドに立った中立・公正なリサーチを標榜。定説が確立されていないビジネスの分析と転換点の発見を得意とする。「リスクとリターンは、ある時点に於いては同量ではない」を投資の信条とする。

 

服部隆生 (はっとり たかお)

シニアアナリスト(担当セクター:電機・精密機器)

一橋大学経済学部卒。New York University経営学修士(MBA)。さくら投信投資顧問(現三井住友アセットマネジメント)、マニュライフ生命(資産運用部)等を経て2005年 1月より現職。国内エレクトロニクス関連業界を中心にアナリスト経験は10年を超える。完成品から部品・材料メーカーに至るサプライチェーンの幅広い取材先から得た情報を基に仮説→検証を繰返しながら、蓄積した分析力・洞察力・予見力など総動員する。担当業種や銘柄を超え、社会構造、世界の潮流、精神哲学等にも目を向け、考える力を日々養うことが重要との信念を持つ。

 

高田悟 (たかだ さとる)

シニアアナリスト(担当セクター:自動車)

立教大学社会学部卒。第百生命保険入社。外国債券運用をベースに為替・金利リスク管理及び融資業務を担当。同社ロンドン現地法人(投資顧問会社)にて英国、ドイツの自動車、鉄鋼、化学、薬品セクターなどの調査業務に就く。企業訪問によるリサーチアナリストとしての経験を積む一方、欧州株投資のファンドマネジャーとして活躍。米系投資銀行を経てTIW入社。TIWではバイサイドの経験を踏まえ、投資家の視点から公正なスタンスでの調査、レポート作成をモットーとする。また地道な取材活動に基づく中期的な企業バリューの分析に注力する。