アナリストレポートから資本市場の変革にチャレンジするTIWです

Toward the Infinite World

 
企業情報

沿革

2009年7月

イーアソシエイツ株式会社と共同で「バイサイド・プロフェッショナルの定性評価アンケート」を実施。

2009年7月

関係会社アナリスト・ネット・ホールディングスと共同で投資セミナー情報掲載サイト「ANALYSTNET Infinity」を開設。

2009年7月

RSSによるレポートサマリーの選択的開示を開始(「ストックウェザー」)。

2009年6月

顧客用データベースの新表示機能(要旨+PDF)サービス開始。

2009年4月

SNS「みんなの株式」に弊社(西村、水谷)コーナーを設置。

2009年4月

「Bloomberg コンセンサス」の採用データ対象となる。国内の非金融系調査会社では唯一主要な4つのアナリスト・コンセンサスに全て採用される。

2009年4月

「Quick コンセンサス」の採用データ対象となる。

2008年7月

RSSによるレポートサマリーの選択的開示を開始(「Kabukun」)。

2008年3月

メールマガジン【TIW Analyst Weekly「投資の眼」】の発行を開始。

2008年2月

TIW会社ホームページを全面リニューアル

2007年12月

「商品アナリストレポート」、「時事通信社 Today's Market」の提供サービスを開始。

2007年9月

マネックス証券へのレポート提供を開始。

2007年4月

IFIS Consensus の採用データ対象となる。
IFIS Consensus Managerへのレポート掲載を開始。
アイフィスジャパンとレポート販売業務に関して提携。
のぞみ証券へのレポート提供を開始。
日立ハイテクノロジーズとレポート販売業務に関して提携。

2007年1月

岡地証券へのレポート提供を開始。
資本金を2,650万円に増資。

2006年11月

アナリスト・レポートのWebデータベース・サービスを開始。
株式会社ダイヤモンド・ファイナンシャル・リサーチと業務委託契約を締結。
I/B/E/S( Thomson) Consensusの採用データ対象となる。

2006年2月

時事通信社とレポート販売業務に関して提携。

2005年9月

新潟証券へのレポート提供を開始。

2005年4月

日興イージートレード(日興コーディアル証券のインターネット・トレード)へのレポート掲載を 開始。

2004年11月

アーツ証券へのレポート提供を開始。

2003年10月

金融機関(又はその関連会社)、政府系機関以外では初めて社団法人日本証券アナリスト協会法人会員の 加盟承認を受ける。
調査対象企業数(カバー銘柄) 500社体制を構築。

2003年7月

ひびき証券へのアナリスト・レポート提供を開始。

2003年5月

Thomson First Call を通じた機関投資家への配信を開始。

2003年3月

IFIS Research Managerを通じて機関投資家へのレポート配信を開始。

2002年10月

ティー・アイ・ダヴリュの構想を具体化する事業主体として、アナリスト・ネット・ジャパン株式会社(個人投資 家向けWebサービス)をインキュベーターの下に設立(2002年10月解散)。
日興コーディアル証券へのアナリスト・レポート提供を開始。

2000年3月

アナリストの利益相反問題を逸早く指摘、中立公正な投資情報のプラットフォーム構築を目指し、株式会社 ティー・アイ・ダヴリュを設立。